{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/17

京十番親王飾りセット<D+ シルベット/MN-001>

¥177,100 税込

送料についてはこちら

※ 2023年1月下旬 〜 2023年2月上旬 発送予定

※実店舗と連動しておりますため、時間差がございます。完売の場合もございますことご了承下さい。 《 商品名》京十番親王 D+ シルベット(モカ&ラテピンク) 《 商品番号》MN-001 《 サイズ》間口50×奥行26×高さ20(cm) ※この作品はセット販売のみです。単品売りはありません。 《 商品説明 》 「D+ シルベット」とは、お雛様にデザインをプラスという意味で名付けた現代のライフスタイルに合わせ、伝統的な形を残しつつ、どこまでお雛様をシンプルなデザインに出来るのだろうと考えた作品です。 シンプルなデザインを目指すことにより、大胆に衣装の文様を無くし、最低限の形を残しつつ仕立てました。シルクの光沢と別珍固有のなめらかで温かみのある生地によりシンプルかつスマートなデザインに仕上がりました。 飾り台も人形本体に合わせシンプルにデザイン。組み方も大変簡単で衝立は、親王台で固定するような形で差し込みます。親王台は、固定してありますのでセッティングが簡単です。仕舞う際は、衝立を外して飾り台の上に置きます。親王台は、固定してありますので簡単に仕舞えます。 《白木の製品について》 木の本来の素材を活かすため、製品によりどうしても多少の「シミ」が生じますが、これは木の性質上やむをえぬこととご了承下さい。 また、湿度の多い所に長期保管されますとカビ等の発生、変形や劣化にもつながりますので、お取り扱いには充分ご注意を賜りますようお願い致します。素材については出来る限り吟味致しておりますので、上記の点は何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。 《 頭について 》 頭師 大生峰山 人形師 安生仁一に師事した実父・初代 大生峰山の下、頭制作を始める。平成21年経済産業大臣指定工芸品・岩槻人形の伝統工芸士(頭部門)に認定され、平成21年第49回東日本伝統工芸展に入選。技術改良を重ねていき、人形作家 芹川英子に師事し、現在に至る。昔ながらの雛人形のお顔を再現した面相は、平安時代の高貴な貴族を思わせるような古典的な美しさが感じられます。 《 お手入れ方法について 》 お雛様をしまう際は、よく晴れた日に付属の毛ばたきでホコリを払い、お顔に、付属の顔紙を付けてしまってください。防虫剤は購入時1個入っております。1年間は有効ですので、次回からは市販の防虫剤を1〜2個お入れください。なるべく湿気のないところで保管してください。 《 お届け期間について 》 日の良い日(大安など)をお知らせしますのでその日からお選びください。 ※在庫があるものは、ご注文から1週間程度でお届け致します。 ※予約販売の商品はメールにて,その都度お知らせ致します。 《 発送方法 》 ・福山通運にて発送いたします。 《 いつ頃からお雛様を飾るのか? 》 初節句の場合は、基本的に長く飾りますので1月下旬頃〜2月上旬頃(「立春」過ぎたくらいから)に飾ります。なお翌年からは、2月中旬頃から飾ります。飾りましたらお菓子やお水、お茶などをお雛様に供えてください。お雛様は単なる飾りものではなく、祀るもの。赤ちゃんの健やかな成長を祈ってお祀りしてください。 《 商品情報 》 ・セット内容  京十番親王<束帯十二単>一対  衝立フレーム飾台/白木  木製オルゴール  お手入れセット(毛ばたき・白手袋・クロス)  毛氈(60cm角)  ※ご本体の外箱はダンボール箱になります。 ・サイズ 間口50×奥行25×高さ20(cm) ・主な素材  お殿様衣装:白無地正絹100%/別珍(モカ)  お姫様衣装:白無地正絹100%/別珍(ラテピンク)  木(ホワイトアッシュ材)  毛氈:ウール60% レーヨン40%  その他:藁、針金、木毛(杉)、桐、和紙、石膏等 ・生産地   人形本体 静岡  飾り台  大阪 ・作り手  人形司  望月麗光  頭 師  大生峰山  小道具師 岡野恵琉 《 生地の色や柄の出方について 》 お使いのPCや携帯電話の環境によっても画像の色とは多少異なる場合がございます。1つ1つ手作り品のため、衣装の柄の出方や一部細工の仕様変更がある場合がございます。予めご了承ください。 《 修理について 》 修理にも対応いたしますので、お気軽にご連絡ください。なお、当店以外の作品も受付けております。

セール中のアイテム